←戻る ロープ式
ロープ式エレベーターは、かごとつり合いおもりをワイヤーロープで結び、その間に巻上機(減速機、モーター、ブレーキ)を設け、かごとつり合いおもりをつるべ状にし、巻上機の綱車とワイヤーロープの摩擦力により昇降させる方式です。
建屋上部(機械室)に全荷重(積載荷重、かご自重、つり合いおもり等)がかかりますがモーター容量は小さくてすみます。
比較的階数の多い高い建物に適しています。
ロープ式荷物用エレベーター


Copyright© 2003 MORIYA Transportation Engineering and Manufacturing Company. All Rights Reserved.